事例紹介・最新動向

【首都圏】公営機関さまからのご依頼

ソリューション事例

A社様とB社様が不動産取引をされた後に、対象不動産から地中障害物が見つかり、双方のお考えや主張が異なっておりました。

双方の企業と関係ある公営機関さまから、どちらの主張が一般的なのかというお問い合わせを頂き、弊社スタッフは過去の地中障害物に関して争われた裁判事例を丹念に検証、類型化すると同時に、契約関連法規や環境法規を確認し、調査結果報告書としてお届けさせて頂きました。

最近では、お仕事でご一緒した弁護士の方々からも土壌汚染を含む環境負債に関して、自らのご主張を纏められるためのアシスタントとしてご利用頂いております。

ランドマネジメントは土地再生のための様々なソリューションをワンストップでご提供いたします。
土壌汚染問題を抱える土地でお悩みの企業様はお気軽にご相談ください。

このページの上部へ