事例紹介・最新動向

当社の最新ソリューション事例と、業界最新動向などお客様に役立つ情報を掲載しています。

ソリューション事例

【首都圏】公営機関さまからのご依頼

A社様とB社様が不動産取引をされた後に、対象不動産から地中障害物が見つかり、双方のお考えや主張が異なっておりました。 双方の企業と関係ある公営機関さまから、どちらの主張が一般的なのかというお問い合わせ...

【全国】開発事業者さまの門番として。

開発事業者様の社外環境部門として、プロジェクトを担当される方は勿論、総務、法務、経営企画、経営層の方々に産官学の交流で得られた定期的に最新情報をお届けしております。 また、ご用地を買われる際には、環境...

【近畿地方某地】住宅関連メーカーさまからのご依頼。

汚染が判明したご所有地について、本来は売却されたいものの、環境負債の程度から賃貸不動産として活用されることを検討されていました。 しかし、立地が良く、私たちの数あるお客さまの中に、付近で用地を探されて...

【関東地方某市】電気関連メーカーさまからのご依頼。

隣地からの「もらい汚染」が判明し、土地代に迫る改良費用が必要なことが判明。 所有していても税金等の経費が必要なことや、将来的に環境法規が更に厳格化することを見越して売却されるご方針に。一方で、充分に利...

【九州地方某地】自動車関連メーカーさまからのご依頼。

ファンドに売却してから賃借していた複数のご用地の返却期限が数年後に迫り、返却期限での対応方法を検討するために、弊社スタッフが総務部様とともに各地をまわらせていただき、行政とも協議させていただきました。...

【東北地方某地】清算人の弁護士と銀行からのご依頼。

市街化抑制を目的とした市街化調整区域に、土壌汚染地となった倒産企業の廃工場を抱え、建物が壊せないまま数年が経過。 農地が隣接しており土壌汚染を放っておけない行政と、買主さまが見つからないまま身動きが取...

ランドマネジメントは土地再生のための様々なソリューションをワンストップでご提供いたします。
土壌汚染問題を抱える土地でお悩みの企業様はお気軽にご相談ください。

このページの上部へ