事例紹介・最新動向

太陽光発電プロジェクト

リサーチ&デベロップメント事例

私たちは環境負債のある土地の活用方法の1つとして、メガソーラー発電所を環境負債のある土地で行ったらどうか?というお客さまとの雑談から、このプロジェクトはスタートしました。現在では環境改善をしながら最大限の発電益を得るための各種アイデアを盛り込んで、機器サプライヤーとラボ、金融機関といった異業種によるジョイントベンチャーで実現に向けた最終調整に入っています。

都市施設を造ることができないような場所でも、工場跡地などで容量の大きい送電線と太陽の恵みさえあれば土地活用は可能になる。そう信じて私たちは準備を進めており、東海地方の企業さまから、私たちのスキームを早く完成させて具体化を図ってほしい旨のご希望をいただいております。

ランドマネジメントは土地再生のための様々なソリューションをワンストップでご提供いたします。
土壌汚染問題を抱える土地でお悩みの企業様はお気軽にご相談ください。

このページの上部へ